ようこそ! 神奈川県獣医師会・厚木市愛甲支部のホームページです。

マイクロチップ

マイクロチップとは

 マイクロチップ(MC)は、直径約2mm_長さ約11mmの円筒形のガラスのカプセルで包まれた小さな電子標識器具です。その中には、15桁の固有番号が記録された部分と、アンテナの役割を果たすコイル等で成り立っています。ライフチップ、ICチップなどという名称でも呼ばれています。

 MCに書かれている番号は、専用のリーダーという装置を使って読むことができます。現在、日本で普及しているMCはISO規格に準じたものですから、どこのメーカーのリーダーを利用しても固有番号を読みとることができます。海外にいっても、ほとんどの国の空港等で検疫の際に、読み取ることができます(詳しくは、大使館等へお問い合わせください)。

 MC自体は電源を必要としないので、電池の交換は必要なく、一度動物の体内に注入すれば一生交換する必要はありません。

マイクロチップの装着方法

 実際の手技がビデオでご覧になれます。

厚木市の助成制度について

[check]以下の助成制度は終了いたしました。再開等の状況の変化がございましたらあらためてご報告いたします。

厚木市では犬、猫などに対して、マイクロチップ助成金制度があります。

助成内容:1頭あたり3,000円

条  件:飼い主が厚木市民でかつ必要な登録を行っている動物

方  法:登録が完了している犬や猫であれば、いずれの会員の病院でも申請可能です

申請書は下のボタンをクリックしてください。※要捺印



詳細は、厚木市ホームページをご覧ください
厚木市HPへ

  • 厚木市の助成を申請された方は、個人情報、登録番号などは市に提出後、管理されます。

画像の説明

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional